ロボットプログラミング講座

霧島市のロボットプログラミング教室くりの樹へようこそ!

なぜ、ロボットプログラミング?

インターネットの普及により急速にグローバル化が進み、社会は目まぐるしく変化しています。「30年後、働く人間の半分は、AI(人工知能)に仕事を奪われる」ともいわれ、21世紀を生きる子どもたちには、どんな時代でも通用する本物の力が必要です。

本物の力とは、「問題を解決する」「自立的に学習する」「情報技術を使いこなす」などといった能力のことを指します。これらの能力を磨くには、ロボットプログラミング教育による学習方法が最適といわれています。


「もののしくみ研究室」って?

本講座の目的は、プログラマーの養成ではありません。

プログラミング言語を学ぶというよりは、プログラミングをするうえでの考え方や、身近なところにある様々な機器などの「もののしくみ」を中心に学びます。

身近なものが題材になっているため、だれでも興味をもって取りかかれます。習いはじめるときに専門知識は必要ありません。



2020年度小学校でのプログラミング必修化

「プログラミング = 特別な人がするもの」と思っていませんか?

プログラミングは、「読み・書き・計算」のようにこれからを生きる子どもたちにとって必要不可欠なスキルになりました。

しくみKidsは、小学校低学年の子どもたちが楽しく学びながら、ロボットプログラミングの基礎を学べるコースです。

1.カード式プログラミングカーコース

2.テック&パズルコース

3.ロボットプログラミング入門コース

4.ロボットプログラミング問題解決コース

4テーマを2年間で学習します。

すべてのコースで論理的思考力が身につき、コースごとにいろいろな領域にふれることができる講座です。

しくみKidsを修了したら、より本格的なロボットプログラミング講座「もののしくみ研修室」にステップアップ!

5年間学習できるロボットプログラミング講座です。